【鎮痛剤が効かないほど顔が痛む】

 

高校一年生、女子。

 

2~3週間前から左顔面に痛みがあり、耳鼻科を受診するも副鼻腔炎ではないので、顎関節症ではないかとの診断を受けた。

 

処方された鎮痛剤を飲んでも、なかなか痛みが引かず、特に夜中には泣いてしまう程の強い痛みが出てしまうそうだ。

 

そこで私と同じ、歯科・柔道整復・鍼灸【顎関節症共同研究会】顧問理事である鰐石 祥樹先生(歯学博士)に診て頂いたが、顎関節症ではないとの鑑別診断を受けた。

 

 

当院では、過去の症例に【夜中に顔が痛む少年】がいた。

https://www.facebook.com/murakami.chiryo/posts/784179261722900

 

その症例と同じように首を触診したところ、頚椎に歪みがあり顕著な圧痛と三叉神経第二枝への放散痛も確認できた。

 

そこで、頚椎を矯正してみると、本人は「今は顔が痛くない気がする」と言うので経過を診ることにした。

 

 

翌日、同伴していた母親にメールで様子を尋ねたところ、受診した夜から鎮痛剤を飲んでいないし痛みも出ていないとの報告を受けた。