【手術まで残り1週間の頚椎ヘルニア】

 

左の腕から指先までの痺れがあり病院で検査したところ頚椎ヘルニアと診断。

 

MRIによる画像にもはっきりとヘルニアを確認できるため早めに手術するように勧められた。

 

 

出来れば手術はしたくないと本人の希望で別の医師から紹介を受け当院に来られた。

 

初回、頚椎矯正。

 

二回目は鍼療法を施した。

 

三回目に来院した際に主治医と話して、痺れ改善のため手術は中止になったと報告を受けた。

 

 

過去にも手術一週間前の腰椎ヘルニアが改善されて手術中止になったこともあるが、この時も医師からの紹介だった。

 

 

 

このような医療的連携は患者さんにとっても重要な事だと思う。