坐骨神経痛

 

3週間前に電子レンジを持ち上げた際に腰を痛め、色々と治療を試したものの治らず、ついには坐骨神経痛を併発してしまった30代女性の患者様が来院されました。

 

足を引きづり身体を左右に大きく揺らしながらの歩行で、いかにも腰や足が痛そうです。

 

「先生、明日までに治りますか?」

 

「明日?!ですか。何かあるのですか?」

 

「旅行に行く予定があって…」

 

 

坐骨神経痛の治療は私の得意分野の一つで、加えて明日からの旅行を楽しく過ごして欲しいとの願いもあり、いつも以上に気合十分で治療開始。

 

鍼灸療法と頚椎の矯正を行い治療終了。

 

ベットから起き上がり立ち上がった患者さんの第一声。

 

「あれっ?痛くない」

 

確認の為、少し歩行してもらいましたが先ほどの歩き方とは別人のようです。

 

「これで旅行は大丈夫です!」と喜んでお帰りになりました。