腰椎圧迫骨折による腰痛

 

79歳女性の患者様。

 

今夏に腰椎を圧迫骨折、腰のあまりの痛さに救急車を呼び即入院。

 

退院したものの室内でも杖とコルセットが必要で痛み止め薬を欠かせない生活を続けていた。

 

かかりつけの内科医師に相談したところ紹介され当院へ。

 

痛みのある腰に鍼灸を施し下腿を中心に筋肉を緩め、頸椎を調整。

 

施術後、安定した杖なし歩行が可能となり「コルセットは捨てて帰ります!」と豪語。

 

さすがに外出、長歩きの際には杖とコルセット着用するように指導して持ち帰っていただいた。

 

 

 

ご本人もさることながら同伴して来た娘さんが一番驚いた様子だった。